フジテレビ「サキヨミ」勝間和代さん出演

フジテレビ「サキヨミ」勝間和代さん出演

フジテレビ「サキヨミ」

昨日7月6日 
から始まった情報トレンド番組フジテレビ「サキヨミ」
日曜22時

勝間和代さんが
コメンテーター:「サキヨミスト」
として出演されていました。

生番組とあって少し緊張気味かなという感じはしましたが
「洞爺湖サミット」のコメントに前回の
「沖縄サミット」との比較を出して
なかなか切れのいいコメントで「さすが」という感じでしたね。最初の話題は「洞爺湖サミット」に出席しない
フランスのサルコジ大統領ファーストレディ
カーラ婦人

彼女は20代でスーパーモデル 30代歌手
そして40代でファーストレディに
でもカーラ婦人日本びいき
日本には寂しに似た幸せがあるとのコメント

彼女には「成功中毒」のコメントでしたね


次の話題「食品偽装が止まらないこと」
に対してアンケート
・日本のブランド志向がいきすぎ
・ブランド志向が当然

この問題の根本はまず
経営者のコンプライアンスに対する意識の問題であり
ブランド志向うんぬんでは無いように感じるのですが

つまり、「うそ」を言ってはいけないとか
コンプライアンスの根本的な経営者の感覚の欠如が
まねていているものだと思います。

次に
ブランド物として偽装し高く売ろうという意識より
現状の食に対するコスト負担の大きさがあるので
はないかなと思います。
(賞味期限切れに対する廃棄コストや材料・原油高、
品質管理 物流コスト、過当競争の中で新規商品開発
に係わるコストが市場の伸びに比較して高いのが
この業界のもつ課題だと思う)

だから、消費者がブランド物に対する過度な評価が招くという
よりこのような背景が経営者の意識と業界にあることが
問題であり

大多数の消費者は安心安全のためブランドを
選んでいるに過ぎない。

だから、
次の話題「食品偽装が止まらないこと」
に対して
・日本のブランド志向がいきすぎ
・ブランド志向が当然
というのはなんか議論がかみ合わない


原油高のところは
見えない部分(飼料生産 輸送 ビニールハウスなど)にどれだけ石油が使われているのかが見える化できて面白かった。
環境問題はサプライチェーンの連鎖の中で捉えなければ
解決は難しいし、このような見えない部分を考えると
原油高がどこまで上がってゆくかの予測と同時に我々の価値観(消費中心)の転換期にも来ている事を感じる。

このように
「サキヨミ」という番組名にもう少し期待していたので
食品偽装問題のようではなく
現状のデータや傾向から見えない部分を
読んでもらう番組にして欲しい

そのほうが勝間さんの切れのいいコメントが期待できるでしょ?
Sponsored Link
Sponsored Link

検索


ビジネス,年収,10倍,勉強,法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。